EDの原因

EDの原因

もはや現代病と呼ばれつつあるEDとはどういう病気でしょうか?世間の認知では完全に勃起する事ができない事がEDという認識があるかとは思いますが、実はそれは間違った認識です。EDとは勃起しない状態だけではなくて、性行為の途中で萎える(中折れ)現象、そして勃起はするが硬さが不十分など、満足いく性行為ができない状態の事、全てを言います。またEDはどうやって発症するのか?その原因には大きく分けて4種類あります。

心因性ED

精神的なストレスなどが原因で発症するEDを心因性EDと言います。若年層EDの方々のほとんどが心因性EDからだと言われています。

器質性ED

血管の動脈硬化、神経系障害など、勃起に関連する器官の老化などが原因で発症するEDの事を言います。血管の老化は避けられない事実であり普通の人でもEDになる場合も多く見られます。また動脈硬化と密接な関係にあるのが「生活習慣病」です。偏った食事、運動不足から血管の状態を悪くしてEDを発症するケースが特に多いです。糖尿病と合併してEDになるケースもあります。

薬剤性ED

薬剤性ED

服用する薬によりEDを発症してしまうケースです。主に良くあげられるのが、降圧剤、抗うつ剤、向神経薬、睡眠剤などがあげられます。これらの薬が持つ副作用によりEDになるケースもあります。全く意識しないままにEDになっていたという人も少なくありません。

混合性ED

体の老化と精神的なストレスなどが合併して発症するEDです。年配の方が多く、治療が一番難しいとされています。食事療法、運動療法が効果的だと言われています。

EDの発症例でもこんなに多くの種類があります。何か心当たりがあるようでしたら、生活習慣を改めた方がいいです。ED予備軍にならないようにED治療薬を用意しておくのもED予防に繋がります。通販ではシアリスをはじめ、バイアグラレビトラ、また豊富なジェネリックも揃っているのでEDの予防のためにも如何でしょうか?

レビトラ